クリニックに相談して包茎を解消|包茎を自ら治すは早計

治した方がいい包茎

men

包茎は、男性にとってはとても恥ずかしいもの。自分が包茎だと自分に自信を持てなくなりますし、恋愛や性行為に後ろ向きになってしまうかもしれません。
そのなかでも、仮性包茎であれば健康上の問題がありませんが、真性包茎だと、衛生上の問題が発生してしまいます。そのため、東京であれば上野などで治療してくれるクリニックを探し、手術などで治療を行うことが大切です。

仮性包茎は、見た目としては包茎なのでそう呼ばれていますが、病気ではないので、医学的には「包茎」=「真性包茎」となります。
真性包茎は、包皮が常にペニスを覆い、亀頭が見えなくなっている状態のこと。こうなると、包皮と亀頭の間に汚れが溜まってしまうことになり、非常に不衛生です。
また、無理にむこうとしてもいけません。無理にむくと、場合によっては出血してしまうこともあり、余計に症状を悪化させてしまう場合があります。
さらに、真性包茎となると性行為が難しくなります。汚れによりニオイが出るので、性行為のパートナーに不快な思いをさせてしまう可能性があります。また、射精の際に精液が包皮のなかに留まってしまい、不妊の原因となる場合もあります。

こういった症状を改善させるために、クリニックは存在しています。上野付近では、真性包茎を治すことができるクリニックを探すことができます。真性包茎の手術は、保険が適用される場合もありますので、上野付近にてクリニックを探し、一度相談してみましょう。自分だけの判断でいじってしまわないことが大切です。